masaotvのブログ

高知県に住む、地元住民の地元住民によるブログです。

実家依存症妻から逃げました⑩

(何を言っているか分からない?)
さすがにカチーンときました。

実家依存症だけではなく、家計など重要な事も全部自分の実家のやり方を押し付けてくる。

もう限界です。

大喧嘩の末、向こうが怒って実家に帰りました。
今までずっと一人だったので、何とも思いません。

数日後、妻が突然、義母を連れて事情を聴きにくる。

義母から、
「あなたみたいな人聞聞いたこと無い」
と罵倒される。

義母「子供が可愛くないんですか?何で、私の家に娘を迎えにこないんですか?」
と言われるが、僕が悪いのだろうか?
ずっとあなたの娘が実家にいるから、そもそも子供にも接する機会が少なかった。

妻は“今日は謝りにきた”というが、僕の弁論を聞いた義母からそうなのか?と尋ねられると、全力で言い訳をする。


今まで何度このやり取りをしたろうか
多分僕は前世で100人くらい人を殺してるんだ
だから僕の人生はこうなんだ


日を改めて妻が来たが、もうこの人と寄りを戻しても、絶対同じ事の繰り返しだろう。
先は見えている。
離婚するしかない。

子供はどうなるだろうか。
元気に生きてくれるだろうか。
世間様から冷酷だと言われるだろうか。

子供の為に我慢するか。
僕がストレスで過労死、もしくは早死、
不幸になる未来しか見えない。

人生の第一号は自分。
自分が不幸なのに、人を幸せにできるか。
自分に正直に生きよう。


次回は最終回です。

実家依存症妻から逃げました⑨

そして、僕が不機嫌なのを察知し、妻も実家に帰らなくなりました。
実家に帰らず4日程度経った時、家計のやり方で喧嘩になりました。



(ここからは結婚当初の話です)

妻はとにかく家計を握りたいタイプで、同棲を始めた当初は僕に毎月貯金を8万するように言ってきました。
家賃、光熱費、自分の携帯代など、僕が支払っているにも関わらず。僕の収入も20万程度です。

妻は食費を担当していますが、
“自分は家賃手当てが無い、交通費もあなたより少ない”と、貯金は四万でした。
収入が本当に少ないなら分かりますが、妻は国立の病院に勤めており、公務員にあたります。
そんなに少ない訳は無い。

食費に関しても、毎月六万かかると言われ、
2人でそんなにいるのか?と思い、抗議しましたが、私の独身時代は一人で三万かかっていた、
とキレられる。

意見するも聞き入れられず、しばらくそのまま経ちました。そして妻が実家に帰り、全く帰って来なくなったタイミングで、
“今の現状で、このやり方はおかしい!”
と、僕が電話で抗議し、財布が別になりました。





妻と子供と3人で暮らすようになった事で、家計も一つの財布に戻すことになりました。

しかし、家計の財布は妻だけが持っているため、僕が子供のオムツや食材を買う時は、自分のお小遣いから出し、月末にレシートで妻へ請求する形でした。

最初は払ってくれていましたが、次の月は払ってくれませんでした。
わざとなのか、そうでないのかは分かりません。
それほど大きな額では無かった為、お金の事でいちいち言うと、小さい人間に思われるのが嫌で、僕も言い出せませんでした。

こんな思いをするのはもう嫌だと思い、
“家計用の財布を僕にも持たせて欲しい”
と意見したどころ、

“私は勘のいい方で、大抵の事は少しの言葉でもすぐに理解するほうだけど、あなたの言っている事は全く何を言っているのか分からない。”

と言われました。

実家依存症の妻から逃げました⑧

その後フォローの電話が、義母からあり、

僕は「そうですか。それは大変ですね。すみませんが、よろしくお願いします。」

と返答。

 

妻の症状はよく分からず、結局引越するまで帰ってきませんでした。

妻が言うには「とにかく眠たい」

のだそうです。 

 

実家に帰りたいという欲望が爆発した、ヒステリック症状だと思います。

 

引越作業は、子供が動き回らない内にしようと、妻がせかしたのですが、ほぼ一人でやりました。

 

そして新居に移ります。

妻は毎日実家に帰り、僕が帰る直前に戻ってきていました。

子供と2人っきりだと、それはストレスも溜まるよね、と自分を納得させていました。

 

しかし、朝は五時に起き、帰りは八時か九時頃になるため、疲労の蓄積と共に、“帰る直前まで実家にいる必要ある?”

と、段々腹が立ってきました。

 

ある時、台風のため電車が止まり、車で行き帰りした際、家に早く帰ってくると妻の姿はありませんでした。

 

僕は頭に血が上りながら夕食の用意をしました。

 

妻の言い分では、

“帰る時間ぎりぎりまで、わざと実家にいるのではない。子供をお風呂に入れると寝ついてしまい、起こすと可哀想だからこの時間になるのだ”

とのこと。僕も休みの日に子供と一緒に過ごしますが、毎日規則正しく昼寝はしませんが。

 

もうこの人には、何を言っても、変な理屈を言われるだけだ…

 

続く

実家依存症の妻から逃げました⑦

妻は仕事帰りにはご飯も作ってくれており、家庭を持った喜びを噛みしめました。

子育ても協力しながらでき、

本当の家族ってこういうのなんだと。

 

初めての子育てで、色々疲れるのでしょう、実家に帰る事がまた少しずつ出てきました。

日中子供と2人っきりだと、それは疲れるでしょう。僕もそんなもんだと思っていました。

 

妻がようやく家に来てから、

「子育てのことを考えると、どちらかの実家の近くのほうが良い」という話をしていました。

どちらかといえば妻の実家が協力的であるため、妻の実家の近くにいずれは引越しなければと、話し合いをしていました。

 

妻の実家の近くとなると、ぼくの職場は車で一時間半です。なので、いすれかは職場を移らないといけないと考えていました。

 

育休も一年はあるし、まだ引越までは余裕があるだろうと考えていたところ、

“子供が動き出したら目を離せなくなり、引越ができなくなる”

と妻より。

あなたが引越してきて、まだ2ヶ月も経っていませんが。

よっぽど早く実家の近くに行きたいのだな。やっぱりね、とため息をつく。

 

 

長時間の通勤になるので、妻から電車で通う事を提案されました。電車で本も読めるし、と思い僕も受け入れました。

 

いよいよ引越一週間前になり、本格的に家財道具を整理し、荷造りしようとしていたところ、妻から仕事中に、

“気分が悪くなり、吐きながら車を運転して実家に帰った。実家の玄関に着いたら倒れ込んでしまった”

というLINEが届く。

(え?また??そもそも吐きながら車は運転できるのですか。玄関で倒れ込んだっておおげさじゃないの。)

そこまで体調悪い人間が、吐きながら車を一時間も運転できるとは思えません。

 

続く

実家依存症妻から逃げました⑥

“私が馬鹿だった”
の言葉は一体何だったのだろうか。

翌日妻から、
“思い出したけど、私はあなたの為に帰らなかった。私がいる事で、あなたが私の世話をしなければならなくなり、迷惑をかけるから”

僕は、あまりの理屈に驚天動地、ここまでか!
と驚きました。
昨日の発言で自分の立場が悪くなると思ったんだね。
でも、その理由は無理があるよ…

付き合う期間が短かったぶん、夫婦で困難を共に乗り越える事で、本物の夫婦になる、という自分の思いは消し飛んでいます。

出産後一年間は実家にいると思ってましたが、義母と一緒にいる時に問いただした時、

妻「私はそんなこと言っていない。勘違いじゃないの」
僕「じゃあいつ帰ってくるの?」
妻「首が座るまで」
義母「そんなこと言ってたらいつまでも帰れないでしょう」
妻「私は病院で働いているから、首の座ってない子供が運びこまれているのを見てる!だから分かってるのよ!小さいうちは大変なのよ!!」

はい、そうですね。
さすがにまずいと思ったのか、2ヶ月で帰ってきました。
やっと、夫婦で困難を共有できる、本物の夫婦に近づいてきました。

実家依存症妻から逃げました⑤

もちろん、会いたくない、と答えました。
帰ってきたら済むと簡単に考えている事、帰ってきてもほとぼりが冷めたらすぐに実家に帰るからです。

一週間程経ち、妊娠中の妻に精神的ストレスを与えるのも、さすがに問題があると思い、

“感情的になって申し訳ない”

というようなLINEを送り、向こうの実家に平謝りに行きました。
向こうもある程度は自分達の非を悟っており、和解しました。

“悪阻で具合が悪いんなら、無理せず実家におってね”

と、その時言いました。
和解したものの、正直もう一緒に暮らしたくないから。

悪阻が収まり、産休にも入りましたが、結局妻は出産日まで帰ってきませんでした。

理由を問うと、
“あの時の喧嘩で、私の母親に怒鳴り込んできた事が許せず、もう帰らなくてもいいやと思った”
からだそうです。

続く

実家依存症妻から逃げました④

僕「初めての子供だから心配やもんね」
妻「2人目もそうするつもり」
僕「えっ?」
妻「せっかく実家があるのに利用しないともったいない」
僕「……」

その場で言い争う気持ちにもなれず、そのまま家に帰りました。


ここまで徹底して実家に依存するなんて、どういう性格してるんだろうか。
呆れ、悲しみ、色んな思いがグルグル頭を巡りました。
僕のことは全く好きでもないんだ。
周りに合わせようと、僕と結婚したんだ。

一週間くらい沈んだまま過ごし、滅多に連絡しない母親に電話をかけ、一部始終を話しました。
母親もそれはおかしいと納得してくれ、共感してくれた事で気持ちも楽になりました。

翌日、仕事から帰宅中に妻からLINEあり
“私が馬鹿だった。あなたをほったらかしにし過ぎた。ただ、色んな事で多くの勘違いが生まれている。顔を合わせて話をしましょう。今すぐ帰ります。”

母親が義母に怒鳴り込みの電話をしたそうです。

何をいまさら。妻とも顔を会わせたくない。
勘違いって何ですか??
話をしたら一丁あがりと思ってる?

たまに忘れ物を取りに帰ってきた時も、用事を済ますと、僕の帰宅を待たずに実家に帰る。
「掃除したきね」とLINEされたが、普段掃除してるので、そんなに汚れてません。
逆の立場であるならば、食事を作ってくれたり、お惣菜を置いてくれている方が嬉しいと思うから、僕ならそうします。

続く